彼も顔を背ける悪臭!デリケートゾーンの強烈なニオイの原因は?

彼女のアソコのニオイがきつい!男子の本音

気になるけど聞けない、自分のデリケートゾーンの臭い。夏場や汗をたくさんかいた日は下着を脱いだ時にモワッと臭うことはありませんか?人間も生き物、まったくの無臭という訳にはいかないので本来は気にしすぎる必要はありません。

しかし、彼とつきあい初めて、ようやく初H!その後は急に消極的に…その原因はもしかして、あなたのデリケートゾーンの臭いのせいかもしれません。

ある調査では、男性の8割が女性のデリケートゾーンの臭いが気になったことがあるといいます。しかし、その大半が指摘できないでいるそう。

好きだからこそ言い出せないという意見や、臭いのせいでセックスを避けたくなるという意見も。通常、セックスの前にシャワーなどを浴び清潔にしていればそれほど臭わないはず。それでも彼が背けたくなる程のキツイ臭いにはワケがあります。彼に指摘されてからでは後の祭りです。

きつい臭いの原因を知り対処しましょう。

    普段からツーンと臭う場合はスソワキガかも!?

脇が悪臭を通り越し、刺激臭レベルの臭いを発することがあるワキガは広く知られています。脇のワキガと同様に、デリケートゾーから独特の悪臭を放つ「スソワキガ」があります。

・性器または性器周辺から強い臭いがする

・下着が濡れるほど大量に汗をかく

・下着に黄色いシミが付く、またはキツイ臭いがする

ワキガもスソワキガも原因は「アクポリン汗線」が出す臭い。アクポリン汗線から出る汗と、皮脂線から分泌される脂肪酸、たんぱく質、鉄分、そしてアンモニアなどが混ざり合うことでツーンとくる独特の強い臭いを発生させます。

性器周辺を清潔に保つ、湿気がこもりムレを防ぐために通気性のよい下着をつける、下着をこまめに取り換えるなどのセルフケアで、臭いを緩和させることは可能です。セックス前にもしっかりと泡立てたソープでデリケートゾーンを洗浄すれば、彼にも気づかれにくくなります。

それでも、あまりに臭いが酷いと感じる場合には、外科や美容整形外科での治療を検討してみるのもよいでしょう。

突然臭いがキツくなったら性病の可能性大!!

普段はそんなに、臭いが気にならないのにある日突然、気になりだしたら要注意。もしかしたら、性病に感染しているかもしれません。下記の項目が思い当たったら性病が原因の悪臭の可能性があります。

・おりものから生臭いような腐敗臭がする

・おりものの量が異様に多い

・おりものの色が黄色や緑色・白色などいつもと違う

・おりものが泡立っている

・性器周りにかゆみや痛みがある

性病に感染することで、おりものに変化が生じる過程で量や状態、そして臭いがいつもよりキツくなることがあります。おりものの臭いが強くなる性病には、膣カンジタ症、トリコモナス膣炎、クラミジア感染症などがあります。性病以外の原因でおりものの臭いが強くなる事があります。いつもより臭いが酷いと感じた場合にはおりものの状態を確認してみましょう。これらの症状が当てはまり、性病かもと不安な場合はすぐに病院で検査を受け、適切な治療を受けてください。性病はニオイだけでなく、さらなる性病に感染する、いわゆる重複感染のリスクが高くなります。異変を感じたら、早期の検査と治療でそれらのリスクを遠ざけることもできるのです。

 

デリケートゾーンがキツくなる原因は、スソワキガや性病の他にもあります。生理前にはやや臭いが強くなるのが普通ですし、年代別で見ると、20代に逆に比べ新陳代謝が落ち始める30代は臭いがキツくなる傾向があります。少しの臭いで異常に気にする必要はありませんが、不安な場合は一度病院で診断してもらいましょう。

デリケートゾーンのニオイ対策も女性の身だしなみのひとつです。正しい知識を持ってしっかりとケアしましょう。

 

引用 あやべビューティークリニック福岡 すそわきが    女子のための性病情報サイト