おりものが白になっただけなのに‥性病の可能性はひとつだけじゃない!?

 

普段のおりものの色は透明だったり乳白色のものですよね。いつものおりものが完全に白色になってしまったら疑われる性病は一つだけではありません!!

普段から乳白色の女性なら特に色が濃くなってるなぁ位にしか感じませんよね。でも見逃してはいけない体のサインです!

様々な性病の疑い

白いおりものでこんなに性病の疑いがあります。

  • カンジダ膣炎
  • クラミジア感染症
  • トリコモナス膣炎

聞いた事のある病名が多いのではないでしょうか?

セックスパートーナーは彼だけなのに‥

免疫力が弱くなって発症してしまう場合もありますが上記の病気はほぼ性行為での感染になります。

セックスパートナーは彼だけ!他の相手となんてしてない!と言い切れるあなたは残念ながら彼が他の相手から感染してきた可能性が。

クラミジアやカンジダは風俗で働く女性に多い病気でもあります。

最近そういえば飲みに行っていた、男友達とよく遊びに行ってたなんて覚えがある彼は風俗店へ遊びに行った可能性が。

浮気を疑う前に一度、彼の最近のスケジュールを思い出して!

風俗店でサービスを受けて性病に感染する男性はとても多いのです。

中には一度うつされた事があっても完治したからと懲りずに通う男性も当たり前のようにいるんですよ。

デート前にエチケットゾーンのチェックだけじゃNG!おりものも気にしましょう!

男性とのデート前や露出が多い季節だと女性が気を使うのがエチケットゾーン。ですがその前におりものの色もチェックしましょう!

もし白いおりものが出ていたらその日のうちに診察を受けに行くのが一番ベストですがそうもいかない人はまず性行為をしないようにしましょう!相手を感染させてしまうだけだはなく、病状を悪化させる原因にも。悪化すればセックス禁止期間ももちろん長くなります。女性は性欲を抑えられても男性は難しいものです。セックス禁止期間は彼の浮気や風俗遊びの心配事が増えてしまいますよ。

女性にとったら性欲の我慢より心配事が増える方がストレスになるもの。おりもののチェックが今後の生活を左右してしまうといってもいいでしょう。日頃のおりものチェック、今日から始めてみてくださいね。