女性が危険な性病、HIV/エイズに注意!

手で目を隠している女性

10~20代の若い女性に増加傾向にある性感染症

性感染症とはオーラルセックスも含む性行為によって感染する病気の総称です。
一般的なものに性器クラミジア、淋病、梅毒、膣トリコモナス症、カンジタ症、がありエイズも性感染症に該当します。
性感染症は医学の進歩に伴い先進国を中心に緩やかに減少傾向にあります。
しかし日本では10代、20代の若い世代の女性に限ってはむしろ増加傾向にあります。
なぜ増加傾向にあるのか?

エイズのような極めて死亡率の高い性感染症は少なく、多くの性感染症は比較的症状が軽いために予防に対する意識が低くなりがちになり、若年層にはそういった傾向が顕著であるという点が指摘されています。
性感染症の代名詞ともいえるのがクラミジアと淋病です。
この二つの病気は女性が発症した場合は自覚症状が薄いという特徴があり、この無自覚症が感染を拡大させてしまっているケースは多いようです。
一昔前の感染源は風俗街が中心でしたが、昨今はそれ以外の若い女性にも増加中

若年世代の女性に性感染症が広がりつつありますがその感染源は、いわゆる性風俗店に努めているセックスワーカーの女性が中心となっています。
ほとんどの風俗店は勤務する女性に月に一度の性感染症検査を義務付けていますが現実問題として月に一度の検査では完全に予防する事は難しいといえます。
それに加えて現在は一昔前と比べて若い世代を中心に性に対する意識が開放的になっている傾向にあり、初めて性交を経験する平均年齢も年々下がってきています。
そのためセックスワーカーに従事する女性だけでなく一般の生活を送っている若年層にも性感染症の発症リスクは高まってきているといえます。
性感染症の検査は婦人科、もしくは産婦人科へ

性感染症は病気によって受診する科が変わってきますが女性の場合は婦人科、もしくは産婦人科で検査すればほぼ全ての性感染症を診断できます。
このため性感染症の検査は女性の場合は婦人科、男性の場合はとりあえず泌尿器科を受診するべきです。
出産経験のない、特に若い女性にとって産婦人科は少し抵抗があるかもしれませんが、産婦人科は大きくわけて妊娠出産を専門とする「産科」月経をはじめとする子宮や卵巣の病気を専門とする「婦人科」があります。
婦人科は10代の女性から閉経後の女性まで幅広く受診する医療科であるため10代の女性が受診しても全く違和感はありません。
まず受付で性感染症の検査を受けたいと伝えると非常にスムーズです。

旅先でセックスをした結果、アソコにアレが!?毛じらみに注意

好きな人と旅行をした夜にセックスをするなどという噂を聞きますが、本当なのでしょうか?意外と気になるけれど、なかなか知り合いには聞けません。そんな気になる情報をまとめてみました。

旅先ではセックスしない!?その理由は?

セックスというのは、強い快楽が伴うので自制をしていなければ、簡単に溺れてしまいます。そのセックスですが、旅先でセックスしないという方は多いのです。その理由は簡単で、セックスすることで非常に疲れてしまうからです。夫婦で結婚して子作りの際にセックスをした後、非常に疲れた記憶はなかったですか?どれだけ性行為の前に感情が高ぶっていたとしても、性行為をした後というのは、非常に疲れるのです。

あまりの疲労に旅行どころではなくなったという方もいるでしょう。本当の意味で、2人で過ごす時間を大切にして旅行の思い出を作りたいと考えているのであれば、セックスはしないほうが良いのです。そのようなことから、旅先でセックスしないという方は多いのです。

旅先で安易にセックス!?アソコに、虫が寄生!

旅先で安易にセックスする方というのは、お互いのことも分からない状態で行為に移ってしまう方が多いです。結婚して籍を入れている状態であれば、お互いの体のこともよく分かっていますので、性病になりづらいと言えます。

旅先で安易に性行為をやってしまった結果、毛じらみになってしまう可能性があるのは、ご存知ですか?確認方法ですが自分のアソコを見てみると、毛じらみが寄生しているので、感染したかどうかは一目瞭然です。

毛じらみに感染したくないのであれば、このような予防法は、知っておくべきです。

・相手の性器に毛じらみがいないかどうか確認する。
・自分の周囲の家族など、毛じらみに感染していると思われる人間のタオルの共有は、やめる。
・毛じらみは、毛すべてに存在する可能性がある病気ですので、相手の体と自分の体の毛のある場所は、確認しておくと良い。
・銭湯でも感染する確率があるので、十分な注意が必要。

毛じらみを予防したいのであれば、安易なセックスはしないことです。相手のことも分からないような状態でセックスするために、気づいたら自分が感染していたということが多いので、気をつけておきましょう。

オーラルセックスをすると性病が原因で口臭に!?口から生殖器の臭い?

オーラルセックスをすると口臭がきつくなってしまうことがあります。なぜ、オーラルセックスをすると口臭がきつくなってしまうのか、ご存知でしょうか?今回は、オーラルセックスにおける臭いの原因について解説します。

オーラルセックスをすると性病が原因で生殖器の臭いがするのは本当?

ある程度、男女の仲が深くなって、「子供を作ろう!」となった際にセックスがどうしても必要です。一般的なセックスであれば、生殖器と生殖器を使ったものですが、オーラルセックスをしてしまう男女というのが一部います。

このような行為をすると、口臭が臭くなってしまうのです。この臭いの原因なのですが、実は性病の臭いなのです。一般的には、オーラルセックスによって淋病、クラミジア、トリコモナスなどの性病に感染することが確認されているのですが、これらの病原体が口腔内で繁殖すると口臭がきつくなってしまうのです。

オーラルセックスが別れる原因に!?

生殖器とは、臭う人は男女共に、かなりきつい臭いがします。生殖器に裾腋臭がする方もいて、オーラルセックスをする際に、臭いが原因で相手が吐いてしまい別れてしまったというデータがあります。

オーラルセックスは、口腔感染する原因となります。性病は、生殖器だけで感染するのではありません。口腔内でも感染するので、オーラルセックスが危険なのだという自覚を持たなければなりません。

オーラルセックスが原因で淋病に感染してしまった場合どのような影響が出るのでしょうか?

・おりものの増加
・不正出血
・下腹部痛
・発熱
・排尿痛
・排尿困難

このような症状がみられたら淋病を疑わないといけません。治療法ですが、およそ1~7日間、薬を服用する必要があります。完治したかどうかは、自分で判断することができないので医師の診断をしっかりと聞くようにしてください。

治療に失敗すると不妊症の原因となりますので、オーラルセックスなどは、しない方が絶対に良いです。1度のオーラルセックスで子供を産むことができない状態となりますよ。

パンツを見れば、浮気が分かる!?そんな男は梅毒に注意

実はパンツを見れば、旦那さんが浮気しているか分かるのです。今回は、本当にあったパンツにおける浮気の発見について詳しく説明していきます。

パンツが臭い!?そこから浮気が!

ある日、旦那さんが家に帰り、お風呂に入ろうとしました。当然お風呂に入るので脱衣することになるのですが、奥さんの嗅覚が働き浮気が発覚してしまうのです。いつもとは違う臭いがしたので、パンツの臭いを嗅いでみると、普段の旦那さんからはしない臭いがしたのです。本来であれば、衣服に異様な臭いが付いているはずなのですが、パンツだけにしか臭いが付いていなかったのです。つまりこれは、パンツ1丁で誰かと会い何かをやっていたということです。浮気しか考えられないでしょう。

パンツに穴が開いた!?なにコレ!

ある日、旦那さんのパンツをたたんでいると、パンツに穴が開いていることを発見したのです。このパンツの穴について気になったので、他のパンツも確認してみると、パンツに穴が開いているのです。これは本当にあったことなのですが、パンツに穴が開いていることに加えて、無言電話もあったので、浮気相手からの挑戦状であると予測がついたのです。絶対にそのような意味かは分かりませんが、私は、ここにいるぞ!と自己主張をしたかったのではないかと予測されます。

浮気パンツって?決まっている?梅毒に注意!

几帳面な旦那さんを持つ奥さんからの相談で、パンツから浮気が発覚したそうです。旦那さんは几帳面なので、浮気をするときのパンツを決めていたそうです。金曜日にお気に入りのパンツがセッティングされているようで、あるとき、奥さんはパンツの順序を変えたのです。ですが、再度確認してみると、金曜日にお気に入りのパンツが再び並んでいたそうです。そしてやはり、金曜日に浮気をしに行ったそうです。

このような男性を持っていると梅毒を移されるかもしれません。もし自分に、以下の症状が出たときは、注意してください。

梅毒の症状

・感染した場所に小さくて硬いしこりができる。
・感染から3年ほどで、熱が出たり、リンパが腫れたりする。
・全身(特に手足)に赤い発疹ができる。
このような症状がみられたら、医師の診断を受けるようにしてください。治療には、費用と時間がかかってしまいますので、できるだけ感染しないようにしましょう。

女性のVラインが濡れる !?まさか性病が原因だなんて

お互いに愛し合い、セックスをするとVラインが濡れてきますよね。なぜ濡れるかご存知でしょうか?一般的な生活では濡れることがありませんが、性行為の際にそのような現象が起きます。その理由について、解説したいと思います。

Vラインが濡れる!?どこから液体がやって来るの?

性行為の際にVラインが濡れて来ますが、どこからそのような分泌液が出て来るのでしょうか。実はこの液体は、脳による信号によって分泌されるのです。脳内で相手のことを受け入れると、分泌液が発生するのです。

ということは、濡れなければ相手のことを受け入れていないのではないかと思われるかもしれません。ですが、濡れない理由というのは、他にもあるのです。例えばですが、初めての性行為というものは緊張するものです。初めてでなくても、緊張する方も多いでしょう。緊張してしまうと、この分泌液は出づらくなるのです。ですから、相手のことを信用していないのではないかと勝手な判断で疑わないでくださいね。

セックス快楽に溺れて、Vラインに異変が!?出血している原因は性病!?

性行為というのは、気をつけていなければ、病気を背負うリスクがあります。快楽に溺れて危険な方も世の中には存在します。あなたに確認してほしいことなのですが、分泌物に血液が混じっていないでしょうか?実は、この出血が性病のサインなのです。

この出血のサインがクラミジア感染のお知らせであることがあるのです。膣が傷ついているだけかと思い、放置する方がいますが、性病に感染している場合がありますので、気をつけなければなりません。

クラミジアに感染したくないのであれば、しっかりと予防法を知りましょう。

クラミジアの予防法について一覧で記載していきます。

・性病の疑いのある人とは、性行為をしない。
・性器が傷ついていると、病気になりやすいので、性行為をしない。
・性器に問題がないかお互い確認する。
・体に異変を感じたときは、すぐに診断を受ける。

お互いのことを思いやり、性病の危険に対して認知していれば、予防することができる病気ですので、正しい知識を身に付けて病気にならないようにしましょう。

負けない人生!諦めなきゃエイズ/HIV感染も乗り越えられる!

「HIV」 とは 「エイズウイルス」 のことで、正式には 「ヒト免疫不全ウイルス」 と言います。

感染力は非常に弱いですが、一度感染すると免疫の働きを助ける役目を持つTリンパ球やCD4陽性細胞に感染し、破壊し免疫力をどんどん低下させていきます。結果、免疫力が低下するため簡単に病気になってしまいます。

キスまでなら大丈夫!?油断しないでHIV

様々な感染経路がありますので、まとめてみました。

輸血    90%
母子感染 13〜48%
薬物の注射の回し打ち  0.67%
針刺し事故   0.3%
粘膜・傷に触れた場合  0.09%
アナルセックス(受け入れ側) 0.04〜3.0%
アナルセックス(挿入側) 0.03〜0.067%
膣を使ったセックス(女性側)  0.1〜0.3%
膣を使ったセックス(男性側) 0.05〜0.38%
フェラチオ(受け入れ側)    0〜0.04%
フェラチオ(挿入側)    0.005%

引用:HIV検査・相談マップ
HIVの感染力は非常に微弱のため、性行為をしても感染する確率が低いため、しっかりコンドームなどでガードしておけば感染しませんが、輸血のように直接血液に入ると高確率でヒットします。

性行為(セックス)で感染するには、膣内に傷があるか、ペニスに傷があると直接体液に触れるので感染する可能性があると言うことです。

キスをして感染する可能性は宝くじ1等を2,3本当てるぐらい非常に低です。(唾液の殺菌効果で死滅するぐらい弱いです。)

※数年前に、HIV感染者である事にも関わらず何人もの女性と性行為をもって感染させたとして、捕まった男性がいました。行きずりには気をつけましょう。

冬の名物?インフルエンザ?HIV感染と似ている危ない症状。

初期症状は、インフルエンザに似た症状(39〜40℃の発熱など)が出ることがあります。HIVに感染してから約2週間後に発症し、数日〜数週間後には治まるため、そのまま自覚せずに放置してしまう事があります。

難しいところが、発熱があっても単なる風邪の可能性もある為、2週間前後前の行動がポイントになると思います。熱が出て病院に行ったとしても採血して血液検査が必要になるため、見落としてしまう可能性もあります。

HIV完治した人がいた、明日に可能性を感じられる喜び!

今のところ完治する事が難しいとされています。
様々な研究がされていますが、現状、希なケースで完治した事例はあります。
2013.3.5:母子感染した乳児にHIV治療(投薬)し完治。
2013.7.4:リンパ腫の治療で骨髄移植を受けた男性患者2人完治。

現代医療の進歩は進んでいるので、完治する日も遠くはないと思います。

継続はHIV治療なり!続ける強さ

感染したとしても死に至る事はありません。

HIV感染症の治療は、抗HIV療法でウイルスの増殖を抑える治療です。

抗HIV医療を継続的に行うことで、HIVウイルスの増殖を抑えながら減っていたCD4陽性細胞数が徐々に復活するのを待ち、免疫力が回復させる事で今まで通りの生活送れるようになります。

感染していたとしても、普通に生活している分には感染しませんので、人に迷惑がかかることはまずありません。医師と相談をし定期的の診断は欠かせませんが、気持ちで負けなければ大丈夫です。

参考サイトはこちら
HIV/エイズの基礎知識 | 大阪エイズ情報NOW

HIV/エイズとは|症状・感染経路など|STD研究所 性病の総合情報サイト

「性病注意」クリスマスに避妊具が売れる理由?男女の気になるセックス心理

クリスマスになるとホテルが満室になり、使用できないという経験をしたことはないでしょうか?日本人はあまり性行為をしないにもかかわらず、クリスマスになるとお店から避妊具がたくさん売れます。なぜクリスマスになると、避妊具が売れるのかご存知でしょうか。

今回は、クリスマスと性行為の関係について説明します。

普段できない!でも、クリスマスにセックス!?

一般社会では、セックスについてあまり触れてはいけないものという認識が非常に強いです。セックスをしたいと思っても、勇気がないので普段は声に出せません。日常で性行為をする勇気がないので、クリスマスというイベントに便乗して性行為をやろうとするのです。その結果、クリスマスになると性行為をする人が増えるので避妊具が普段より売れるのです。つまり、クリスマスを性行為をするためのきっかけとしているのです。

クリスマスというイベントが、●●●●したい気分に?

普段はセックスをしない夫婦でもクリスマスというイベントを前にするとやってしまう方がいますよね?普段の日常では性行為をしないのに、クリスマスなどの特別な日となると、性行為をやってしまうのです。

やろうと思っていないのに、ちょっと変わったことがきっかけで、やってしまう方がクリスマスにいるようです。クリスマスという普段とは違う特別な日は、人間に対して自然と性行為を意識させる何かがあるのかもしれません。

気分が高まり屋外でセックス!?性病に注意

クリスマスになると精神的な気分の高まりというのがあります。クリスマスは、好きな相手へ告白するという方もたくさんいますよね。クリスマスという日は、メディアの刷り込み効果もあるのか人間に対して性を意識する日になっているのかもしれません。クリスマスに、そのような特別な効果がはたらいて、外で2人並んでいるとセックスをやってしまった方もいます。

クリスマスという日に、心も体も緩くなってしまって性行為をしてしまうと、梅毒などの性感染症になるので気をつけてください。

梅毒の症状

鼠径リンパ節が腫れてきた
陰部に固いしこりができた

これらの症状が出てきたら、治療をしなければなりません。基本的にペニシリン系の抗生剤を使用することで治療することができます。治療が早ければ早いほど、症状の悪化を防ぐことができるので、何かおかしいぞと思ったらすぐに病院に行ってください。

人柄なんてそばにいてもわからない。出会い系アプリに潜む性病リスク

時間を楽しもう

暇つぶしに出会い系アプリを覗いてみるくらいなら良いですが、本当に会うつもりでいるのであれば、一度冷静になってください。手間暇のかかる文通やお電話で直接お話するならともかく、なぜ会ったこともない方と関わろうと思ってしまうのでしょうか。
会ったとして、危険な目に遭うのはお互いさまです。あなたは妊娠や性病をもらうリスクがありますし、相手の男性にも性病の心配はあります。それよりも命の危険が高まるのが、一人で来るはずが仲間を連れてきている場合です。あなたも連れてきていればいくらかリスクは薄れますが、友人を1人連れて行ってもまとめてやられてしまう可能性が高いでしょう。
人は集団になると何をするかわからないものです。下手をすると殺されます。大げさではないことはよくわかっていらっしゃるはずです。文面だけで「良さそうな人だ」とわかりますか? 相手は男性ではなく、詐欺グループの一員の女性かもしれません。

出会い系サイトの半分以上は業者と思え

世の中には、暇を持て余している方は実際はそれほど多くありません。もしかしたら、あなたの心の隙を狙った業者さんからのお誘いかもしれませんし、「今すぐ会いたい」などというのには猜疑心を持って対応したほうが後悔しないと思います。
お散歩でもすれば、少しは冷静になれると思いますし、血行が良くなって前向きな気分にもなれるのではないでしょうか。何をやっているのだろうと思えてきたら安心です。
何でも良いから人に会いたいという方は、大抵他人の助言に聞く耳を持ちません。人は、見たい現実しか見ないからです。周囲の方々と信頼関係があれば、出会い系アプリに依存することはないでしょう。「心配をかけてはいけない」、「犯罪に巻き込まれるかもしれない」と葛藤できる方は、恵まれています。このような発想ができない方は、環境にトラブルがあるのではないかと思います。

個人情報は公開しない.クラミジアなどの性病リスクも気を付けて

出会い系アプリを利用する場合、電話番号、メールアドレス、本名、住所などは非公開にするべきです。公開されている状態でチャットするのは危険です。そのときは良くても、ずっと残るものですから、あなたの将来にプラスになることはまずないでしょう。
ひみつトークという機能を使えば他人に見られることはありませんが、それでも見ず知らずの人間に個人情報を送るなど軽はずみにもほどがあります。
直接会うのも止めたほうが良いですが、「友達になろう」という言葉を真に受けてはなりません。出会い系を利用している時点でふつうの人ではないと認識しましょう。ふつうの人ではないということは、何があってもおかしくないということです。ふだんの日常生活で女性に相手にされていないから、出会い系で誘い出すのです。クラミジアや梅毒くらいで済めば良いですが、ストーカーされたらもっと厄介です。性病より死亡率が上がります。

性病は放っておくと怖い!?手軽に性病・HIV検査を受けよう!!

現在、年々患者数を増やしている性病ですが、病院に行く時間が無い、友人にも恥ずかしいからと相談できず放置している人もいるのではないでしょうか。
そんな人にぴったりの方法を紹介します。

痛くも痒くもない!放っておくとなぜ怖い!?

性病になっても症状がなく気づけない、分かっていても今はなんともないからと放置していませんか?そのままにしておくと、将来後悔する事になりかねません。

大事なパートナーにうつしてしまうケースや、もしくは自分が治療していてもパートナーが感染していたらピンポン感染(お互いにうつし合う)してしまい、症状が悪化するだけではなく完治は難しくなりますよね。
どの性病にかかっても男性の場合、尿道炎を発症して放っておくと精子が作れなくなり、無精子症に。女性の場合、子宮の炎症から排卵障害になり卵管の通過障害の結果、男女共に不妊症になってしまっていざ子供を作ろうとした時には授かりづらくなるということも。
他に、性病のウィルスが原因でガン発症に繋がるケースもあります。
その1つに尖圭コンジーロマは、ヒトパピローマウィルスが原因の性病ですが、このウィルスが更に子宮頸がんの原因とも言われています。
今現在、ヒトパピローマウィルスの治療方法は無く完治する事はありませんが、ほとんどの人が自分の持つ免疫によって体の外にウィルスを出す事が出来るそうです。ただ、完治する訳ではないので注意が必要です。

病院に行かなくても、検査は可能なのか!?

今婦人科や性病科を探さなくても、しかも誰かに相談せず検査が出来るとしたら利用してみたいと思いませんか?
何社かありますが、それぞれ検査内容も様々で自分が今気になっている症状や病気に応じて何種類かまとめたセットが設定されて、もちろん1種類だけ調べる事も可能です。
インターネットで申し込みをした後、採取キットが自宅に送られてきます。自宅では家族に知られてしまうから嫌だという人の為に、送り主を個人名に変えて郵便局留めや指定場所に発送可能のメーカーもあります。男性の場合、尿を送られてきた容器に採取した後同封されている封筒で返送します。
女性の場合は大きめの綿棒の様なものを使い、膣内のオリモノを採取し専用容器に入れ返送します。
血液が必要なHIV検査では、専用の針がキットの中に入っています。針というと怖い感じがしますが、病院で採血する様に大量では無く豆粒くらいの血量で充分なのです。
素人でも一瞬で簡単に出来ますし、例えるなら裁縫の時間違えて刺してしまった位の痛みです。更に消毒綿や小さめの絆創膏も付いているので、止血が不安という人にも安心して利用出来ると思います。
どこのメーカーも検査内容はだいたい同じですが、値段やセット内容を見比べて自分に合った所を見つけてみてください。

性病は、自分だけでなくパートナーも一緒に治療する事が大事です。
何かおかしいなと感じているのに病院に行くのをためらっているなら、重病化する前に是非検査キットを利用してください。