そんな場所でセックスするの!?男性からの性病の誘い?

誰も見ていないだろうと、色々な場所で性行為をやってしまう男女が多いです。

あなたは、人には言えない場所で性行為をやっていないでしょうか?今回は、男性が性行為に誘う場所から見えてくる性病の危険について書いていきます。

カラオケと階段の踊り場は要注意!

まず、カラオケボックスですが、性行為をやろうとする男性が多いです。密室だから、ばれないと思っているのでしょうか。

カラオケボックスは、基本的に防音対策がしてあるので、そういった行為におよんでも、声が聞こえないと思っている方が多いです。

ですが、これは、大きな間違いです。確かに声は聞こえづらいのかもしれませんが、監視カメラというものが付いていますので、一瞬でばれてしまいます。警察を呼ばれてもおかしくない行為ですので、そういった場所ではしないでください。

そして、階段の踊り場で性行為をしようとする男性がいるのですが、これは、スリルを感じている証拠でしょう。

誰かが来るかもしれないという状況で、性行為をやることで興奮しているのかもしれませんが、非常に迷惑な行為です。近くに人がいれば、声が聞こえるだけでも迷惑ですし、それに出くわした人は、ショックから立ち直れないです。

居酒屋のトイレで性行為は禁止!エイズになるかも!?

酔っぱらった勢いで、男女同士でトイレに入り、そのままやっちゃう方って、いますよね?ですが、冷静に考えてください。相手が、どんな方かも分からないのに、性行為をやってしまうというのは、非常に危険な行為です。

仮に、相手がエイズだったとしましょう。エイズでどのような症状が出るかご存知ですか?HIVとエイズというのは、同じものではありません。HIVとは、病原体が体に住み着いている状態のことをさします。
病気として、発病してしまった状態をエイズというのです。エイズを発症したら、体重の減少がみられ、カリニ肺炎の症状が現れるようになります。

エイズになると最後は体が衰弱して、死んでしまいます。エイズは、完治させることができない非常に危険な病気なのです。カリニ肺炎自体も呼吸困難を伴いますので、酸素が体に行き渡らなくなり、重度の症状の方では、心臓停止になるのです。これを知ったら、気軽に性行為をすることはやめてください。